前へ
次へ

インターナショナルスクールの特徴と選び方

最近は日本もグローバル化の波を受けて、子どもをインターナショナルスクールに通わせる家庭が増えています。
インターナショナルスクールとはどのような施設かというと、主に英語を使用して授業が展開される教育施設です。
インターナショナルスクールは日本の学習指導要領を使用しないで、独自のカリキュラムによって子ども達を指導していくところが多く、語学力以外にも国際的な視野や知識を育むこともできます。
ただしカリキュラム上、途中で日本の学校に戻ることが難しいので、子どもの将来をしっかりと考えた上で通うことがポイントになります。
インターナショナルスクールを選ぶ際には、自分の子どもに教育カリキュラムが合っているかを確認することが大切です。
さまざまな特徴を持ったスクールが多数あるので、子どもの個性や進路に合わせて選ぶようにしましょう。
具体的にスクールはアメリカ式とイギリス式に大きく分けることができます。
タイプによって勉強量も大きく異なります。

Page Top